転職のときに気をつけたいこと

患者さんのわがままに振り回されるという看護師さん。
けれど、どれがわがままでどれが訴えなのかを判断するのも難しいと言います。
優しい人でいなければならないと思うのが新人時代だと言います。
なので、患者さんの注文に何でも応えようとしてしまって、パンク寸前になることもあるそうです。
そんな状態に気がついている先輩看護師さんたちも大勢いますが、やはり分からないこと、できないこと、困っていることを自分から発信しないと助けようがないそうです。
また言いづらい雰囲気もあるかと思いますが、それはそれぞれの職場の特徴を考えて勤務するようにして欲しいそうです。
もちろん転職に有利な看護師という仕事ですが、あまり何度も看護師の求人サイトを利用して転職するのは良くないと言います。
また、条件の中で金銭面ばかりを気にして求人を探して転職するという印象を持たれるのも良くないと言います。
とはいえ、看護師という仕事は金銭面が他の業種よりも安定していたり、選べたりするから良いという面もあります。
金銭面ばかりを選ぶなというのは、どうやら面接のときに金額のことばかり聞いてはいけないということのようです。難しいですね。本当はそれを一番聞きたいのではないかと思うのですが。
忙しすぎて副業なんかしている暇なんか無いかもしれませんが、今はSNSでの発信やネットでのバイト、中にはモデルのような副業をしている人もいます。
職場との兼ね合いもありますが、あまり他の看護師さんの嫉妬を買うようなことだと心配ですね。
中には、看護師という仕事をステップアップと考えて、政治家を目指している人もいるそうです。
昔は、看護師という仕事を踏み台にするなんてもっての外、生涯をかけてやるべき仕事だと思われていました。
今は、状況も変わってきたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です