看護師という仕事が好き

看護師さんは苦労の多い仕事にも関わらず、仕事が好きという人も多いようです。
モンスターな患者さんもいることはいても、看護師という仕事はやっぱり感謝されるお仕事だと思います。
患者さんやその家族との関わりの中で、成長するともいいます。
生死を見つめる仕事なので、たくさんの人の色々な姿や思いと触れることになるのかと思います。
慣れるというよりも、次から次と仕事があるので感傷に浸る暇も無いという人もいます。
そうやってベテランになっていくということでしょうか。
看護師という仕事は人と向き合う仕事という人もいます。
真摯に向き合うことで生まれるやりがいがあるといいます。
病気というのは、看護師さんであろうともなるものです。病気になったときの気持ちがわからないということはないかと思います。
だからこそ患者さんのためにできることをしたいという気持ちと、そのために何を学んでいくかというのを自分から考えなければいけない仕事だといいます。
きっといろんな人と真摯に向き合っているうちに、勉強をしなければならない、もっと腕を上げなければならないと感じるときが来ると言います。
看護師の仕事というのは、成長できる仕事だと思います。
人間というのは、成長するときにとてもやりがいを感じると言います。
やりがいのある職場、仕事というのは、どんなに大変でも続くものです。
仕事とともに成長できるからこそ、看護師という仕事を一生の仕事に選ぶ人も多いのかもしれません。
生活環境が変わったら、それに合わせて施設を選べるというのも良いところです。
それだけでなく、どの種類の施設でも患者さんを助けたい、患者さんのためになりたいと思えるというのがすごいと思います。
昔から白衣の天使と呼ばれていますが、自然に身につける心の強さから来るのかもしれませんね。